算数がもっと得意になるRISU算数とは?【お試しキャンペーンのクーポン付】

【子供と一緒に作る料理】4歳~ カレーライスを作ろう!知育的観点も解説

我が家の長男は4歳頃から、本格的に料理を手伝ってもらうようになりました。

子供と一緒に料理をすることで、子供が食への興味を持つことにも大きくつながりますし、子供が料理をマスターすれば将来自分(親)がラクできる面もあると思います(笑)

また、知育的にも料理はとても良いと言われていて、最近では習い事で料理を選ぶ子も増えてきましたね。

今日は我が家が、4歳頃から子供とよく作っている、「親子で作る!カレーライス」を紹介します

子供がお手伝いできるポイントや知育ポイントもあわせて紹介していますので、是非ご参考にしてくださいね。

目次

親子でカレーライス作り

準備も子供と一緒に

まずは具材と用具を準備します。

準備するもの
  • お肉
  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • じゃがいも
  • カレールー

なお、我が家ではじゃがいもは次男があまり好きではないので、入れていません(笑)

また、お肉は子供達が噛みやすいように、ひき肉を使っています。

知育ポイント
料理をするにあたって、「必要な工程と必要な準備」を考えることは、段取り力を鍛えることになる。

料理をするにあたって一番大切なのは、料理をする前に工程を考えることだと個人的に思います。

料理をする前に、子供と一緒に「必要な工程と準備」を考えることで、子供の「段取り力」を育んでください。

具材のカット

具材のカットでは子供が活躍します!

子供が手伝えるポイント
  • たまねぎの皮むき
  • たまねぎ、じゃがいも、(にんじん)のカット

我が家では子供は、子供用包丁を使っているため、にんじんは固くて切るのは難しいです。

たまねぎなら子供でも切れるので、手を切らないように気を付けながらトライさせてあげてください。

知育ポイント
具材をカットするときに、どんな形になるか、中身はどんなものかを予測・確認することで、図形認識力などが育まれます。

子供と作るカレーライス 4歳

煮込む

油で炒め、煮込む過程でもお手伝いしてもらうポイントはあります。

子供が手伝えるポイント
  • 油を注ぐ
  • 肉と野菜を炒める
  • 水を測って注ぐ
  • カレールーを入れる

特に、肉と野菜を炒める部分は、子供も好きです。ままごとでもよく再現をしています。

知育ポイント
水を軽量カップで測るときも、「数字」と「単位」の勉強にもなります。

子供と作るカレーライス 4歳
子供と作るカレーライス 4歳

トッピングする

こちらはご家庭の好みで良いと思いますが、トッピングをすると子供は喜ぶと思います。

子供が手伝えるポイント
  • チーズを型抜きし、トッピングする

子供って、型抜きするのが好きですよね。

クッキーの型抜きを使ってとろけるチーズの形をとり、カレーライスの上に載せるだけでも、子供はとても楽しそうです。

子供と作るカレーライス 4歳

完成

こんな感じになりました!映えなくてすみません。(笑)

子供と作るカレーライス 4歳

親子でサラダ作り

サラダの具材を決める

子供が手伝えるポイント
  • レタス(我が家はすでに洗ってあるレタスを使っています)
  • きゅうり
  • プチトマト
  • ゆでたまご

我が家の子供達は、プチトマトはあまり食べないので、レタスときゅうりとゆでたまごにしました。

きゅうりを切る

きゅうりは子供でも切りやすい野菜だと思います。

親がしっかり見ておく必要はありますが、是非子供包丁などで切らせてあげてください。

子供と作るカレーライス 4歳

ゆでたまごの調理(ゆでる・皮むき・カット)

ゆでたまごも、子供のお手伝いに持ってこいの料理です。

子供が手伝えるポイント
  • 皮をむく
  • カットする

皮は向きにくそうであれば、水で流しながらすると向きやすくなります。

また、ゆでたまごは柔らかくとてもカットしやすいので、是非子供に切らせてあげてください。

知育ポイント
ゆでたまごがなぜ固まるかという話もしてあげてください。(簡単に言うと、たんぱく質は熱で固まるため)

子供と作るカレーライス 4歳

盛り付けする

レタスを袋から出し、お皿に入れて、ゆでたまごを盛り付けして完成です。

この日は、前日ゆでていたブロッコリーも入れてみました。

完成

盛り付け方は5歳児らしさが出ていますが(笑)、やはり自分で作ったものは美味しかったようで、パクパク食べていました。

子供と作るカレーライス 4歳

カレーライスの絵本

カレーライス(2歳~)

カレーライスを作るときに是非隣に置いておきたい絵本!

材料や、カットするところ、調理する場面など、段階的に描かれているので、カレーライスの作り方が学べます。

また、とにかくリアルできれいな絵なので、見ていて、食欲が湧いてきます。

完成した絵は特に、本当に食欲をそそられます!

いただきまーす(2歳~)

こねこちゃんえほんシリーズの「いただきまーす」。

こねこちゃんが皆にサプライズでカレーライスを作るストーリー。

カレーを作るこねこちゃんのわくわく感が読んでいるだけで伝わってきて、楽しい気持ちになります。

おすすめの子供キッチングッズ

貝印のリトルシェフクラブセット

子供専用の調理器があると、子供は大喜びです。

私の周囲でよく使われていたのが、こちらの貝印のリトルシェフクラブセット。

4歳の誕生日にプレゼントされている子が多かったです。

子供用の包丁は「切っ先」と「あご」に刃がなく安全です。(でもよく切れると友人は話していました!)

また、子供がお手伝いしやすいピーラーや型抜きなどもあり、長く使えることと思います。

はらぺこあおむし 子供安全包丁

我が家が使っているのは、こちらの包丁。

セラミックのものに比べると、あまり切れ味はよくないかもしれませんが、それでもきゅうりやゆでたまご、卵焼きなどは子供の力だけで切れます。

はらぺこあおむしがついていて、かわいいです。

まとめ

以上、親子で作るカレーライスについて、知育ポイントも含めて紹介しました。

他にも子供と作れる料理はたくさんあります。

こちらは小学生が対象ではありますが、その分長く作れると思います。

子供と作れる料理がたくさんある中でも、カレーライスは大好きな子供も多いでしょうし、色々な工程を学べ、食育にも持ってこいだと思います。(味も、ルーで決まるし)

是非、皆さんもお子さんとカレーライスなど、料理作りを楽しんでみてくださいね。

この記事がどなたかの参考になれば嬉しいです。

ブログ村ランキングに参加しています。

クリックしてもらえると励みになります!ブログランキング・にほんブログ村へ

適当おかんの日日是好日inオーストラリア - にほんブログ村

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●オーストラリアにて2人の幼児を育児中(駐在)
●子供の「好き」を基軸にしたゆるい知育を取り組み中
●子供は本好きで、家には1000冊近い絵本あり
●知育玩具も大好き
●50冊近くの育児書を読み、良いと思ったことは進んで実践中

コメント

コメントする

目次
閉じる