算数がもっと得意になるRISU算数とは?【お試しキャンペーンのクーポン付】

幼児教育教材おすすめ3選を紹介!9つの観点で比較・特徴を解説

新しい学年になり、「そろそろ学習習慣をつけたいな」「通信教育を始めてみたい」と思われているパパママも多いのではないでしょうか。

今日は、現在年長児を育て、これまで数々の教材を試してきた私が、おすすめ幼児教育教材3選を紹介したいと思います。

この記事はこんな方におすすめ!
  • 幼児教育教材を何か始めてみたいと思っている人
  • 今受講している幼児教育教材以外を試してみたいと思っている人
  • 幼児教育教材の特徴・比較を知りたい人
目次

幼児教育教材おすすめ3選

私がこれまで試してきた中で、おすすめ3つをあげるとすれば、「こどもちゃれんじ」「Z会」「七田式プリント」です。

こどもちゃれんじ・Z会・七田式プリントの比較表

こどもちゃれんじZ会七田式プリント
年齢0歳~年長年少~年長2歳半~年長
費用年少 1,980円~
年中 2,480円~
年長 2,480円~
年少 1,870円~
年中 2,244円~
年長 2,431円~
1,430円
※1日プリント3枚を10ヶ月した場合
レベル子供が楽しみながらできる工夫がある
・レベルに合わせて、コースを変更・追加可
・本質を問い、思考力を高める問題が多め
・ぺあぜっとは、将来の「あと伸び」を意識した内容
ちえ、かず、もじのバランスのとれた問題
思考力を問う問題が多く、対象年齢よりレベルは高め
進捗の
自由度
飛び級も可飛び級も可好きなだけ進められる(基本は1日3枚)
やる気
維持
しまじろうや玩具の食いつき◎毎月添削してもらう「ぺあぜっとシート」でやる気upやや単調にはなる
親の関与子供1人でも学習しやすい毎月親子の体験学習あり基本的には1人で学習
生活面絵本やDVDにて生活面・マナーの教育ありワークの中で問題として出題問題として出題することも
英語こどもちゃれんじEnglishなしなし
無料
体験
あり
あり公式ページでサンプル閲覧

こどもちゃれんじ

子供が一人で勉強してくれる

こどもちゃれんじの最大の特徴としては、何といっても「子供の親しみやすさ」だと思います。

ワーク、絵本始めすべてにしまじろうなどのキャラクターが登場します。

そして、DVDと連動しており、まずDVDを見てからワークや玩具などに手をつけると、子供はどうやって進めるかイメージがついているので進めやすいです。

ワークの問題としても、年齢相応のスタンダードなものが多く、子供一人でも勉強しやすい印象です。

※思考力特化コースなど、レベル・ニーズに合わせたコースに変更・追加することもできます。

下の子に手がかかるときも、ちゃれんじのワークは一人で解いてくれたので助かったよ。

生活面の教育も充実

こどもちゃれんじの大きな特徴の一つとして、生活面の教育も絵本やDVDを通じてしてもらえるということです。

こどもちゃれんじベビーのときから、しまじろうにはよく助けられました。

年少以降は特に、園での過ごし方、子供同士のやりとり、お友達の家へ遊びに行ったときのマナーなど、絵本を通じて伝えるからこそ伝わるようなトピックスが多くあります。

また、小学校入学に向けてのトピックスも年長では入ってきて、これは一般の絵本などではあまり代替がないものですので、とてもありがたいです。

玩具があるのは良し悪しあり

こどもちゃれんじの唯一の難点をあげるとしたら、「玩具」が増えることだと思います。

我が家のように、すでに玩具やモノに溢れていて、収納スペースがあまりない家は、悩ましい問題だったりします。

ただ、ちゃれんじの玩具は子供のツボを得ていて、高価な知育玩具のいいとこどりをしているようなものだったりするので、コスパはとても良いと思います。

ただ、我が家は一旦これを理由にZ会に乗り換えたのですが、年中のひらがななぞりんが欲しくて再開。

再開すると、子供はちゃれんじの教材が大好きなので辞められず、年中からは結局Z会と同時受講となりました(笑)

こどもちゃれんじはこんな人におすすめ!

こんな人には、こどもちゃれんじを全力でオススメします!

  • 学習習慣をこれからつけたい
  • 親がつきっきりでワークなど見てあげられない
  • しまじろうが大好き

そして何より教材選びで大切なのは、子供が学びたいと思う教材であるかということ。

まずは無料で資料請求をしてみて、子供が気に入るか試してみると良いと思います。(きっと気に入ります。笑)

7/14までの資料請求で、familiarのバスタオルを無料でGETできるようですよ!

    \まずは、無料でお試しを/

Z会幼児コース

将来の「あと伸び」のタネが随所に

Z会と聞くと、大学受験用のZ会の通信教材を思い出し、「難解な問題ばかり出す通信教材」というイメージを持たれている方も多いと思います。私もそうでした(笑)

でも、幼児向けのZ会の教材は、子供の好奇心や興味を刺激し、将来の「あと伸び」のタネが随所にまかれている、真に良質な教材です。

こどもちゃれんじとの大きな違いは、毎月届く「ぺあぜっと」の冊子の中で、親子の体験学習がいくつかあることです。

例えば、紙ヒコーキを作る工作、植物探し、10円玉をピカピカにする実験、料理など、

自然・生活・科学・ことば・形などに関する親子でできるアクティビティを毎月取り組むことになります。

今すぐにその知識は生きなくても、小学校以降の理科や算数などに生きてくるものばかりです。

私自身、幼児期は「タネまき」が何より大事だと考えているので、Z会の教材はドンピシャの好みです。

思考力を問う質の高い問題

また、Z会の「かんがえるちからワーク」は質が高いです。

単に運筆やひらがなの練習、数を数える、簡単な足し算・引き算といったことに留まらず、図形の問題や思考力を問うような問題、科学や生活マナーに関する問題など幅広く網羅されています。

ちょっと頭をひねる問題があったりするので、我が家の子供はZ会のワークが楽しいと言っています。

親子の体験学習は良し悪しあり

ただ、メリットでもある親子の体験学習(ぺあぜっと)はデメリットととらえる人もいます。

ただでさえ忙しい日々の育児の中で、特に働いていたり、兄弟の世話に追われている場合はなかなか時間をとってあげられなかったりします。

我が家は土日に夫とやってもらうようにしています(笑)

ぺあぜっとに載っている内容は本当に面白いものばかりで、子供は楽しみにしているよ。

Z会幼児コースはこんな人におすすめ!

  • 今だけの知識だけでなく将来の「あと伸び」のタネまきをしたい
  • 思考力を問う問題が好き・思考力を養いたい
  • 親子の体験学習をする時間がある人

こんな方には全力でZ会をオススメします!

特に、Z会の親子の体験学習(ぺあぜっと)や、質の高い問題は、実際に体験してもらうと早いと思います。

1週間分の問題が届きますので、是非まずは資料請求することをおすすめします。

    \まずは、無料でお試しを/

七田式プリント

七田式プリントは通信教育教材ではなく、もじ・ちえ・かずの3種類10枚×10セットを一括で買うものです。

ジャンルはやや違えど、同じ幼児教育教材として、私は全力でオススメしたいので、3選の中に入れました。

1日3枚(ちえ・もじ・かず)で無理なく学習

七田式プリントの方針として、1日やるのはちえ・もじ・かずの3枚のプリントのみです。

1日にバランスよくできるのも良いですし、「3枚だけやればよい」というのが分かりやすくて、学習習慣をつけるのにはもってこいです。

こどもちゃれんじやZ会のワークは、調子が良いときに1日で一気に一冊終わらせてしまったりします。

一気に1か月分のワークを終わらせてしまうと、次の教材が届くまでやることがなくなります。

年中からは1日10分でいいから机に向かう習慣を作りたいという個人的な考えから、

我が家は「基本的には七田式プリント、気分によってはちゃれんじやZ会のワーク」というように取り組んでいます。

問題の質・難易度は高め

例えば七田式プリントBでは、

「ちえ」では図形や積み木問題も含む総合的な問題

「もじ」では読み書き、助詞なども含む言葉全般の問題

「かず」は足し算引き算の理解の土台となるような問題が出されています。

どれも良質な問題ばかりです。

また、七田式プリントは、特に「この年齢はこの教材!」という指定はありませんが、目安としては以下の通りです。

  • 七田式プリントA 2歳半~
  • 七田式プリントB  3歳半~
  • 七田式プリントC  4歳半~
  • 七田式プリントD  5歳半~

ただ、目安通りだと問題の難易度は高めだと感じます。

詳しくはこちらで説明しています。

子供のモチベ維持のために他教材も必要か

難点をあげるならば、この七田式プリントだけだと単調で子供のモチベーションが続かない恐れがあるかなと感じます。

なので、これ以外に子供が好きそうなワークか、ちゃれんじorZ会などの通信教育教材を同時にするのが、個人的には飽きがこずベストだと思っています。

七田式プリントはこんな人におすすめ!

  • 毎日の学習習慣をつけたい
  • 良質な問題を解きたい
  • (基本は1日3枚だけど)どんどん進めていきたい

こんな人は、七田式プリントはおすすめです。

毎日の学習のベースには持ってこいなのではないかと思っています。

レベルも含め、まずはサンプルを見てみることをオススメします。

    \公式ページで、サンプル確認/

商品はこちらです。

まずは無料資料請求をしてみよう

たくさん良い教材があると悩まれると思います。

まずは、無料資料請求できるものはしてみることをオススメします!

実際に教材を見て、内容や質を確かめること、

何より子供がその教材を気に入るかどうかが一番大切だと思います。

私のオススメ教材3選の資料請求はこちらです!

\教材サンプル+familiarのバスタオルを無料でGET/

\1週間分の教材サンプルがもらえる/

 

\公式ページでサンプルや動画を確認/

他の人気幼児教育教材も含めた一覧はこちら。

教材名をクリックすると公式の無料資料請求やサンプルページに飛びます。

教材名月額(税込)概要
こどもちゃれんじ\1,980~子供がやる気になる工夫が満載
Z会幼児コース\1,870~良質な問題・「あと伸び」の体験学習
七田式プリント\1,430質の高いバランスのとれた問題
月刊教材ポピー\980~シンプルでバランスも良くコスパ◎
がんばる舎\800~シンプルなプリント教材でコスパ◎
スマイルゼミ\2,980~タブレット1台で学べる

お子さんにあった教材が見つかることを祈っています!

なお、海外在住者にオススメの通信教育については、別ブログにてまとめています。

ブログ村ランキングに参加しています。

クリックしてもらえると励みになります!ブログランキング・にほんブログ村へ

適当おかんの日日是好日inオーストラリア - にほんブログ村

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●オーストラリアにて2人の幼児を育児中(駐在)
●子供の「好き」を基軸にしたゆるい知育を取り組み中
●子供は本好きで、家には1000冊近い絵本あり
●知育玩具も大好き
●50冊近くの育児書を読み、良いと思ったことは進んで実践中

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる