幼児教育教材おすすめ3選を紹介!体験談とともに解説

【職場復帰準備】育休からの復職前にやっておくべきことリスト ~20個の to do~

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

4月から育休から復職される方も多いと思いますが、復職前のこの時期、何をしておくべきか悩みますよね。

私は2度育休からの復職を経験しており、復職前の憂鬱で何もしたくない気持ちも、やるべきことはやっておいた方が確実に後でラクであるという事実も深く理解しているつもりです。。

今日は、私の経験から、復職前にやっておくべきこと20個を紹介したいと思います。

▼ざっとイメージとしてはこんな感じです。

育休からの復職までにすべき20のこと(todo)を紹介
目次

復職前にやっておくべきこと <生活リズム編>

まず、「やっておくべきこと」の詳細を考える前に、大前提として把握しておくべきことがあります。

①復職後のタイムスケジュールを紙に書き出してみる

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

短時間勤務をとられる方は、復職前に最終の面談を上司と行い、どのように時短をとるかを相談される方も多いと思います。

その際にも、まずは、具体的なタイムスケジュールをイメージすることから始めると良いと思います。

個人的には、最初は特に時短は可能な限りとった方が良いと思うよ。総労働時間が少ない方が負担は確実に少ない。上司も、勤務時間により業務分担を考えるしね。最初は無理せず息切れしない体制でスタートできるといいね!

ちなみに、我が家の復職後のスケジュールはこんな感じでした(今さらに3回目の休職に入っています)

(参考)我が家の復職後のタイムスケジュール (時短・2人育児)

6:30全員起床
朝食準備
6:45朝食
随時、朝食の片付け&大人は朝の支度&晩御飯の下準備
7:45出発(母子で徒歩にて保育園へ)
8:00保育園にて送り完了
会社へ
8:30会社到着
始業開始
12:00癒しのランチタイム
16:00仕事終了(残業のこともしょっちゅう)
16:30保育園へお迎え
帰り道に公園へ行きたいと言われ、白目向きながら公園タイム
17:30帰宅
食事準備
18:00夕食
随時、夕食片付け、洗濯ものたたむ(放り込む)
19:00お風呂
19:30上の子の学習タイム(プリント3枚)
終わり次第、絵本タイム
20:00翌日の準備(上の子は自分で、下の子は親がする)
終わり次第、就寝
21:00寝かしつけから復活し、癒しのTV見ながら家事タイム
(ほぼ家事はしていない)
23:00母就寝(夫はこのくらいの時間に帰宅が多い)

改めて見ると、時短の恩恵を思い切り受けていると感じるスケジュールだね!
これでも、業務時間中は過呼吸になりそうなくらい集中し、保育園の迎えギリギリまで残業してダッシュで駅まで走るとかもよくあったよ。。

大体、帰宅後17:30~20:00までが本当に余裕がなく、ドタバタタイムでした。

我が子はご飯を食べるのに時間がかかることもあり、平日は子供がゆっくりおもちゃなどで遊ぶ時間はなかったです。

②復職後のスケジュールの”ドタバタタイム”をどうすれば軽減できるか考える

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

この帰宅後のドタバタタイムが本当にしんどいんです。

なので、この帰宅後のドタバタタイムをどうすればラクになるかを自分の生活スタイル・スケジュールに沿ってまずは考えてみるそれが復職前のやるべきことの中でもとても大切なことだと思います。

(一般的な解決策は、この記事の中でもあげていきます)

③3月くらいからは復職後のタイムスケジュールに合わせた生活を意識する

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

復職後のタイムスケジュールのイメージが湧いたならば、復職1か月くらい前からは、少し意識してそのスケジュールに合わせた動きをしていった方が後々ラクです。

生活リズムは親子ともに早めに変えておいた方がラクだよ!
最悪、時間が間に合わないとなれば、「保育園の送るときは子は電動自転車の後ろでパンを食べる」「就寝時間をずれこませる」など何とでもなるんだけどね。

少なくとも、慣らし保育中は「自分は復職して仕事をしている」と仮定して、動くことをお勧めします。

そうすることで、修正すべき点があれば早めに軌道修正できるからです。

④子にもスケジュールを伝え、意識させる

子へ協力要請する

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

復職に向けて頑張るのは大人だけではありません。子供も立派な家族のメンバーです。

ですので、「ママ、4月から仕事に復帰するの。●●ちゃん(子供)も一緒に協力してくれる?」と直接的に協力要請するのも大切だと思います。

おしたくボードの作成

下の子の育休からの復職前に、年少の上の子のためにおしたくボードを作り、自分の身支度はある程度自分でできるようにしました。復職時にも助かりました。

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

▼おしたくボードの作り方・効果 の記事はこちら

復職前にやっておくべきこと <家事編>

⑤夫と相談のうえ、家事分担表を作成する

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

家事分担表を作成することは、以下のようなメリットがあります。

  • 家事の分担が明確になり、こぼれる家事が少なくなる
  • 夫側の意識もあがる
  • 家事のムダ・ムラが分かる
  • 外注・自動化できる家事がないかの検討材料になる

家事分担表を作って、整理し夫と話し合ったことは本当にその後に生きてきているなと感じます。

▼詳しくはこちらの記事に書いています。

⑥便利家電を購入する

以下はおすすめ家電です。

ルンバ

ルンバに掃除してもらうために部屋の片づけをしなければいけないことがネックですが、本当綺麗にしてくれてラクです。

2、3日に1度はルンバをかけていました。

ダイソンの掃除機

ズボラな人ほどダイソンは合ってると思います!

コードレス掃除機がここまでラクだとは。汚れている部分だけさっと掃除でき、手入れもラクなので、全力でお勧めします。

乾燥機能付き洗濯機

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

多少縮んだりするけど、本当にラクです。

雨にふられる心配や、冬の時期などで1日干しても乾かず絶望する、といったこともありません。

ホットクック

いわゆる「ほったらかし調理器」で、出発前に仕込んでおけば、帰宅後すぐに食べれる状態になっているイメージです。

⑦ファミサポ・シッターサービス・家事代行サービスを登録しておく

特に実家が遠方の方は、使わないかもしれないけれど、念のため登録はしておいた方が良いです。

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

ファミサポは、私の地域では登録するために説明会に行く必要があったので、復職前に動いておいて正解でした。

ファミサポ・シッターは特に、相性もあるので、時間があるうちに候補の人と会っておいた方が◎です。

家事代行サービスも、周りのワーママも含め、評判は高いです。

特に平日分の作り置きを作ってもらうと、負担が格段に違います。

仕事が忙しくて、家事代行サービスを使いたい!と思ったときは、正直登録する気力すら残っていないよ(体験談)。復職前の余裕のあるときに登録だけでもしておくことをオススメします!

ちなみに、家事代行サービスの中では、タスカジが最大手です。安さと”タスカジさん”の多い(=頼みたいときに頼める)ことが魅力です。

CaSyも1時間2190円と安さが魅力です!継続して頼むには、安さは欠かせない要素です。

⑧時短メニューのレパートリーを増やしておく

私は料理が苦手ということもあり、特にここに力を入れました。

もちろん、総菜の日もありましたが、基本的には家で作ってあげたいなという思いがあり、あらゆる時短メニューを調べたりレシピ本を買ったりしました。

そして、それらを「月間献立表」という形でまとめ、あとは給食のおばちゃん化して作るというスタイルを私はとっていましたが、本当にラクでした!全力でおすすめします。

▼「月間献立表」についての記事はこちら

▼出すだけ!スピード0秒おかず&副菜 の記事はこちら

⑨生協やネットスーパーを登録しておく

我が家は日曜まとめ買い+水曜生協宅配という形で1週間の買い物を済ませていました。

買い物に行く時間は本当にないと思うので、買い物をどうするのかということを検討しておく必要はあると思います。

生協は、宅配も助かるし、「骨抜き鯖の味噌煮」など子供にもあげやすい商品が多いので重宝していました。

キットが届くのはメニューも考えなくてもいいし準備・片付けも本当にラクです。

⑩家事がラクになる環境を作っておく

断捨離してモノを減らす

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

片付けをラクにするためには、断捨離してモノを減らすに尽きると思います。

復職前は、1~3月くらいにメルカリ出品祭りをし、4月の慣らし保育中に売れなかったものを容赦なく捨てていきました(笑)

料理の時短!レシピカードをコンロ前に貼る

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do
※写真はイメージです!現物は日本に貼りっぱなしにしたまま渡豪してしまいました。。

具体的なライフハックにはなりますが、ホワイトボードシートをコンロ前の壁に貼り付け、そこにレシピカード(マグネットシート)を貼り付ける、ということをしていました。

レシピを探す手間、本を開け続けておく手間が省け、本当に料理の時短になりました。

▼レシピカードをコンロ前のホワイトボードシートに貼ってみた!の記事はこちら

復職前にやっておくべきこと <保育園準備編>

基本的には、保育園が決まって、持ち物リストなどの詳細が渡されてから動くのがベストです。

例えば、持ち物・服装については以下のような場合があるからです。

  • 食事用エプロンは、タオルエプロンを指定する園もある
  • 女の子のスカートはNGとする園も多い 

ただし、買えるものは先に買っておいた方がベターだと思います。

⑪おむつスタンプを買う

これはマストです!直書きしていたら気が狂いそうになります。

何なら、子供はスタンプを押すのが好きな子も多いと思うので、2歳前後からだとお手伝いがてら子供に押してもらってました(笑)

⑫保育園用の服を大量に購入しておく

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

我が子が通っていた保育園で、必要な服は以下の通りでした。

保育園で必要な服(我が家の場合)
  • 着ていく服
  • 着替え(1セット)
  • ロッカーに常置する予備(2~3セット) 

特に1~2歳児クラスのときは、予備の服も使うので、毎日洗濯が大変。。

でも毎日洗濯できる気力があるとは限らない。。

ということで、我が家は平日5日分(2セット×5日分=10セット)の服のストックを用意しました。

ただ、全て新品購入だと高くつくので、メルカリの中古品のセット売りなどで購入しました。

⑬名前シールを買う

コップなどに貼る名前シールや、タオルなどに貼る名前シールを買っておきました。

ただ、名前シールもだんだん剥がれてきたりするので、途中からは直書きになります(笑)

直書きするには、名前ペンがにじみにくくて便利です。


色付きの靴下には、白色の名前ペンで書くと目立ちやすいです。

⑭子に保育園はどんなところか説明しておく

慣らし保育が少しでもスムーズにいくように、あらかじめ子供に保育園はどんなところか、どんな楽しいところかを説明しておくことも大切な準備だと思います。

私は下記の絵本を使って、「こんなことするんだよ~いいねぇ、うらやましい!」と子供のテンションをあげていました。

復職前にやっておくべきこと <子の体調不良時の対応編>

復職後、まず最初の壁が「子供の病気(発熱など)」です。

今日はちょっとしんどそうだったかな?大丈夫かな・・・と子のことを思い出した瞬間に「お迎えコール」(発熱したので迎えにきてください)がかかってきたりします。

そのときの対応を事前に相談、調べておく必要があります。

⑮子の体調不良時どうするか(誰が看るのか)の相談

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

夫と以下のような事柄を相談しておく必要があります。

夫婦間での相談事項
  • 突発的な体調不良時、どちらが迎えにいくか
  • 病気が長引いたときはどちらが休むか(夫婦でどのような割合で休むか)、病児保育を使うか など

⑯かかりつけ医がどこなのか夫婦間での確認

かかりつけ医がどこなのか、夫婦間で再度確認しておくことも大切です。

”突発的なお迎えコールがあり、夫に病院に行ってもらうよう頼んだものの、夫はどこの病院に行けばいいか分からない”
ということが起きないようにね!

⑰病児保育の登録

病児保育が近くにある場合で、事前に登録が必要な場合は、登録を済ませておいた方がよいと思います。

我が家は基本的には病気のときは夫婦どちらかが休んで対応し、どうしても休めないときは実家の親に来てもらったよ。
病児保育をよく使う友達曰く、先生の診察もあるので安心して預けられるみたい!

復職前にやっておくべきこと <思い出作り編>

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

⑱休日に行くと混む場所に今のうちに行っておく

平日に休みをとりやすいのは今のうちです。

旅行に行ったり、キッザニアや、平日の単発イベントの習い事などに出かけたりしていました。

⑲写真の整理をしておく

そして、思い出は作るだけでなく、整理することも大切です。。(自分への言い聞かせ)

重い腰をあげて・・・余裕のある復職前に頑張ってやっておこう!

我が家はコスパ最強のしまうま&しろくまで、いつもプリントしています。

復職前にやっておくべきこと <今後のプラン編>

⑳今後の家族構成などを踏まえたキャリアプランを考える

復職 準備 復職前にやるべきこと リスト to do

特に第一子の場合は、今後家族構成をどうするのかなどを考えたうえで、自身のキャリアプランについて軽くでも考えておいた方がよいと思います。

今後のプランを考えるうえで整理しておくべきこと
  • 第二子(第三子)が欲しいならば、いつくらい?
  • その希望する時期だと、育児休業給付金はもらえる?(支給要件を満たしているか)
  • いつから妊活をすればよい?
  • 時短からフルタイムに切り替える?時期はいつくらい?
  • 将来的に自分はどうなりたい?役職?平社員?転職?    など

そして、このプランを夫と共有することも非常に大切だと思います。

復職は家族としても一つの転機。
この機会に大切なことをしっかりと夫と話し合っておこう!

まとめ ~全部できなくても、やれることからやってみよう~

以上、ずらっとたくさん書きましたが、整理のため再掲します。

※印刷してチェックリストとしてもお使いください!

育休からの復職前にすべきことリスト to do

「こんなの、全部できるの?!」と思われたかもしれませんが、とりあえず、優先順位をつけて、やれることからやってみてください。

個人的には、物の調達などは最悪慣らし保育中に奔走すれば何とかなる気もしていますが、夫婦間での話し合いが必要なことについては早めに整理し、時間をかけて話し合い、夫婦での協力体制を構築しておいた方がよいと思います。

復職してみて感じたけど、育児をしながら働くって「命を摩耗してる…」と感じるくらい、しんどいのよね(涙)
だからこそ、一人で抱え込まないで!夫や実家、友人や保育園、ファミサポや家事代行。頼れるものは全部頼って、「楽しく長く働くこと」をイメージして頑張っていこう。息切れしない程度にね!

余談ですが、私が子育てで疲れたときは、backnumberの「手紙」のPVを見て、涙を流して、元気をもらってます(ストーリー的には、ちょっと悲しいんですが・・・)

まだ観たことのない人は、こちら見てちょっと気分すっきりしてみてください!(笑)

以上、どなたかの参考になれば嬉しいです。

(ご報告)twitterのフォロワーさんであるあずしさんが、実践していただきました!

実際に実践してもらえて本当に嬉しい!復職頑張ってくださいね。

▼育休明けまでに確認しよう!住民税が安くなるかも?住民税の減免措置について の記事はこちら

▼育休明けの挨拶で押さえるポイント3つ! の記事はこちら

▼「働く意味」を整理し子に話すとスッキリした話 の記事はこちら

ブログ村ランキングに参加しています。

クリックしてもらえると励みになります!ブログランキング・にほんブログ村へ

適当おかんの日日是好日inオーストラリア - にほんブログ村

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●夫の転勤により、家族でオーストラリアへ。2児とともに日々を奔走中。
●基本的にズボラでてきとーなおかん。
●子供と楽しめる、ゆるい知育や絵本が大好き。
●とりあえず日々親子で楽しく過ごしたい。
●育児、知育、絵本、海外生活について、のんびり発信中。

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする

目次
閉じる