算数がもっと得意になるRISU算数とは?【お試しキャンペーンのクーポン付】

料理が苦手な人・時間がない人向け!月間献立表を作成したら料理がラクになった話【復職準備体験談】

月間献立表 料理苦手 復職

育休から復職する前に、一番の懸念事項は「料理」でした。

適当おかん
適当おかん

ただでさえ育児中の料理は余裕なんてないのに・・・

帰宅後すぐに「お腹すいたー!」となるだろうし、早く作るにはどうしたらいいんだろう。

そこで、私が最終的にたどり着いた結論は、

「作り置き+下準備」で日々の調理時間を時短すること

「月間献立表」を作成し、それをもとに日々料理をすること、ということでした。

目次

この記事を是非読んでいただきたい方はこんな人!

私は大前提として、料理をすることが好きではなく、こだわりもありません。

「どんな料理でもいいから、お腹いっぱいになったらいいじゃん」と思うタイプです。

ですので、料理をすることが好きで、忙しくても時間かけてしたい!献立もちゃんと毎日考えたい!という方には、この方法は向いていないと思います。

料理が苦手な方

・忙しくて料理に時間をかけることができない方

・でも毎日惣菜ではなく、それなりに手料理を作りたいと思っている方

上記の方は是非、目を通していただく価値はあると思います!

▼家事分担表についての記事はこちら

あわせて読みたい
【復職準備】夫婦で家事分担表を作ろう!~作成時のポイントや家事を減らす工夫も紹介~ 私は現在は休職中ですが、日本ではワーママで正社員として働いていました。 そして復職前の時期は、「残された時間を楽しもう」と思いながらも、憂鬱と不安でいっぱいだ...

料理を時短する方法 

月間献立表を作る 【献立検討時間の時短】

月間献立表 料理苦手 復職準備

献立考えるのってすごく面倒だし時間がかかりませんか?

後述の通り、まとめ買いをすることもあって、買い物をする段階では週間の献立は考えておかなくてはいけない。

そもそも、我が子は偏食がちで、食べるものもある程度限られている。

それならば、月間の献立表を作って、ただそれを毎月まわしていけばよいのではないか?

そう思い、月間献立表を作ることにしました。

適当おかん
適当おかん

献立を考えなくてよいだけで本当に気持ちがラク!

あとは給食のおばちゃんと化して、ひたすら作るのみ。

買い物の時間を減らす 【材料準備の時短】

まず、料理の前段階としての材料準備ですが、買い物は時間がかかります。

私は基本的に、以下でやりすごしていました。

  • 日曜:まとめ買い
  • 水曜:生協の宅配 
適当おかん
適当おかん

まとめ買いをすると、必要なものだけ買うから、結果として節約にもなるよ!

生協では、重くて毎週必ず使うもの(牛乳・卵・豆腐など)+生協ならではの商品を中心に購入していたよ。

作り置きをする 【当日調理時間の時短】

最初は正直、全部作り置きにすればよいのではないかな?と思っていました。

ただ、作り置きは、以下が私にとってはネックでした。

  • せっかくの休日が作り置きで時間がつぶれる
  • 肉などは固くなったりすることもあり子供が食べづらい
  • 作り置きできるもの=塩分多めのものが多い
適当おかん
適当おかん

味噌汁は毎日作りたいし・・・となると、メイン料理は作り置きをしなくても味噌汁ができるまでの10分程度の間に作れたら、とても効率的!

ただ、副菜については、もともと作り置き向きのものが多いので、我が家では副菜については作り置きを活用することにしました。

▼ちなみに作り置きにはIWAKIの保管容器がよいよ!食洗器でも洗いやすいのもGOOD!

朝に調理する 【当日夜の調理時間の時短】

これも一つの手ではあると思います。実際に試してみたりもしました。

ただ、朝調理して熱々のフライパンをそのまま冷蔵庫に入れるわけにもいかず、「出発直前に冷蔵庫にいれよう!」と思ってそのまま出しっぱなしにしてしまう→暑い日なんかは帰宅後ちょっと変なにおいがする、という事象が続けて発生しました。

なので、私は余裕があれば朝調理をしていましたが、基本的には下記の下準備がちょうどよいという判断になりました。

下準備をする 【当日夜の調理時間の時短】

イメージとしては、

  • 食材をカットしておく
  • 肉に下味をつけておく

といったもので、「帰宅したら焼くだけ!」の状態にしておく感じです。

朝に下準備をすることになると思うのでバタつくものの、一番できたてを食べれておいしいのはこの方法です。

まとめると、我が家では以下のようなスケジュールで調理することとしました

メイン料理当日朝まで下準備
:味噌汁を作っている間くらいの時間でささっと仕上げる
副菜基本的に作り置き
時間のあるときにさらなる作り置きを作る

我が家の月間献立表を公開

概要

我が子が食べるメニューを前提に、作り置き向きのもの、下準備ができるなど時短料理ができるものを集めて月間献立表にしたものが、こちらです。

月間献立表 料理苦手 復職準備
どどん!月間献立だけど、2週間に1回カレーじゃん!とかの突っ込みはよして。。(涙)我が子、カレーならモリモリ食べるのよ。。

基本的な考え方

献立表はあくまで献立の「目安」

月間献立表 料理苦手 復職準備

しんどければ惣菜を買って帰ってOK。

週も目安なので、状況によっては、毎週「第一週」のメニューを繰り返すでもOK。

適当おかん
適当おかん

臨機応変に、柔軟に!ガチガチにして自分の首をしめることになったら本末転倒だからね。

月曜日は魚料理

日曜に買い物をするため、買い物の翌日は基本的に魚料理です。

火曜日にカレー、肉じゃが、ハヤシライスなど、日持ちするものを作る

もし残れば、朝ごはんにする、翌日・翌々日に回すなど臨機応変に。

常備しておきたい副菜は日曜に大量に作る

ひじき煮、さつまいもの甘煮は、子供が大好きなので、常にストックしています。

サラダなどを作る気力がないなどの場合は、常備の副菜でカバー。

下準備は当日朝までの、できるときにしておく

月間献立表 料理苦手 復職準備

野菜は、日曜にまとめてカットし冷凍が理想です。

例えばカレーと野菜スープがある週だと、その二つのメニューににんじん・玉ねぎを使うので、それを同時に切った方が効率がよいからです。

ただ、せっかくの日曜が料理でつぶれてしまうのはつらいので、とりあえず当日朝までにできればよしとしていました。

副菜が足りなければ出来合いのもので補完

「まだお腹すいてる!」と言われたときの補完食品(ウィンナー、チキンナゲット、豆腐、納豆、果物など)は常に冷蔵庫にいれておきます。

適当おかん
適当おかん

とりあえず子供は、食べ物はどんなものであれ、お腹いっぱいになったらよいと思うのよ。。

献立表を実際に使ってみて

本当、ラクです。

献立表通りに作らなくても、目安としてあるだけで本当にラクです。

適当おかん
適当おかん

献立表を作ることで、「このメニューは子供ウケがいい!」「このメニューはすぐできるな」など、献立について改めて考える機会を持つことになり、頭が整理されてよかったよ!手間はかかるけど、2時間もかからないしね。

料理が苦手な方、とにかく時間がない方は、一度献立表を作成してみてはいかがでしょうか。

以上、どなたかのご参考になれば嬉しいです。

無理なときはどんどん家事代行使ったらよいと思います。。体は資本だからね。


ブログ村ランキングに参加しています。

クリックしてもらえると励みになります!ブログランキング・にほんブログ村へ

適当おかんの日日是好日inオーストラリア - にほんブログ村

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●オーストラリアにて2人の幼児を育児中(駐在)
●子供の「好き」を基軸にしたゆるい知育を取り組み中
●子供は本好きで、家には1000冊近い絵本あり
●知育玩具も大好き
●50冊近くの育児書を読み、良いと思ったことは進んで実践中

コメント

コメント一覧 (7件)

コメントする

目次
閉じる