算数がもっと得意になるRISU算数とは?【お試しキャンペーンのクーポン付】

4歳にオススメの軽い自転車4選!補助輪なしで自転車デビューしよう

4歳頃になると子供の自転車デビューを考えるご家庭も多いと思います。

我が家の長男も4歳のときに自転車デビューをしましたが、補助輪なしですぐ乗れるようになりました。

それはストライダーに乗っていたことも大きいと思いますが、「軽い」自転車を選んだことも大きかったと思います。

今日は、4歳頃の初めての自転車にぴったり!補助輪なしですぐ乗れるようになる「軽い」自転車を紹介したいと思います。

目次

4歳初めての自転車選びのポイントは「軽さ」

初めての自転車選びのポイント

長男の初めての自転車選びのときに重視したのは、以下の通りです。

初めての自転車選びのポイント 
※特に補助輪なしで練習したい場合
  • 軽量である(10kg以下はマスト)
  • サイズが適正である(大きすぎない)
  • デザインが子供好みである(色、デザイン、かごあり等)

その中でも絶対に外せなかったのは、「軽さ」と「サイズ」でした。

なぜ「軽さ」が大切なのか

初めての自転車、誰もがすぐに乗れるようになるとは限りません。

ストライダーなどのキックバイクで練習していた子供は、バランス感覚が培われているので比較的乗れるようになりやすいです。
ただ、車体が重いことに戸惑うケースが多いようです。

そして、最初は何度もこけると思いますが、そのときに車体が重いと起こし上げるのが大変で練習するのが億劫になります。

だからこそ、車体は軽ければ軽い方が良い。10kg以下の重量のものを選びたいところです。

また、重さの原因となるのは、車体が「鉄(スチール)」でできていることが大きく影響します。

車体は「アルミ」など軽い素材でできているものを選ぶと、総重量も10kg以下でおさまることが多いです。

サイズはぴったりのものを選ぶ

また、サイズはぴったりのものを選ぶことをオススメします。

どうしても自転車は長く使うものなので「少し大きめ」のものを選びがちですが、初めて自転車を乗るときに足が地面になかなか届かないと子供は怖がってしまいます。

車輪サイズ適応身長目安年齢
14インチ92~107cm3~5歳
16インチ98~119cm3~6歳
18インチ103~125cm4~8歳
20インチ111~140cm5~9歳
引用;ブリヂストン公式HPより

長男は4歳103cmのときに16インチの自転車を買いました。

もちろんメーカーによりサイズに微差はあるのですが、それでもつま先立ちで少し不安定だったので、サイズを落としてもよかったかな?とも思いました。
(結果的にすぐに乗れるようにはなりました)

特に慎重派の子供は、大きなサイズを買わずぴったりのサイズを買ってあげてほしいです。

デザインも子供のやる気を左右する

デザインやちょっとしたオプションも子供のやる気を左右します。

かっこいい・かわいいデザインや色はもちろんのこと、かごのあり・なしなども子供の好みが分かれるところです。

長男はかごにどんぐりをたくさん入れて運ぶのが夢だったので、カゴ付きを選んだよ。

4歳初めての自転車にオススメ!「軽い」自転車4選

まず、オススメの「軽い」4台を比較してみると以下の通りです。

スクロールできます
ルイガノ
LGS-K16 LITE
ヨツバサイクル
YOTSUBA ZERO 16
あさひ
キッカーグランデ160-I
へんしんバイクX14
値段33,980円34,100円23,980円22,000円
重量7.2kg7.5kg9.2kg8.0kg
メリット・断トツの軽さ
・デザイン性◎
・軽量である
・安定感あり
・ペダル後付け
・値段が安め
・ペダル後付け
・値段が安め
デメリット・値段が高め・値段が高め・他と比べやや重め・16インチなし
この自転車はこんな人向け!
  • ルイガノ(LGS-K16 LITE) 
    軽さと操作性、クールなデザイン性を求める人
  • ヨツバサイクル(YOTSUBA ZERO 16) 
    軽さと操作性、レトロなデザインを求める人
  • あさひ(キッカーグランデ160-I) 
    安さとバランスバイクからの移行のしやすさを求める人
  • へんしんバイクX14 
    安さとバランスバイクからの移行のしやすさを求め、14インチで問題ない人

それでは、個別に見ていきましょう。

ルイガノ LGS-K16 LITE

商品名LGS-K16 LITE(ルイガノ)
重量7.2kg
ホイールサイズ/
適応身長
16インチ/
100~115cm
カラーホワイト、ブラック、スカイブルー、シ―グリーン、マットビスケット
定価(税込み)33,980円
特徴・シンプルで、クールなデザイン
・フレームの素材はアルミで非常に軽量
・補助輪が欲しい場合は、LGS-K16(カゴ取り付け可)、LGS-K16 PLUS(カゴ付き)もあり

ルイガノ LGS-K16 LITEは何と言っても軽いです!フレームがアルミでできており、軽くて錆びにくい。

そして、あのルイガノの自転車。子供用と言ってもそのかっこよさは抜群です。

キックバイクをすでに乗り回している子は、軽いのですぐ乗れるようになるのでは?

ルイガノは全力でオススメしたいです!

楽天のあさひで購入→店舗で受取をすると、楽天ポイントもついてお得!

長男はカゴがどうしても欲しかったのでLGS-K16にしましたが、LITEに比べて軽さは劣るものの、乗りやすさは抜群で、補助輪なしですぐ乗れるようになりました。

こちらもオススメです!

4歳がLGS-K16で自転車デビューしたレビューはこちら

YOTSUBA Zero 16

商品名YOTSUBA ZERO 16(ヨツバゼロ16)
重量7.5kg
ホイールサイズ/
適応身長
16インチ/
97~118cm
カラーラムネブルー、ヒーローレッド、キャプテンネイビー
値段34,100円
特徴・軽量アルミフレームで軽い
・タイヤが太い&両足が地面にしっかりつく作りで、安全に走行できる
・カタカナで「ヨツバサイクル」と書いてあるのがレトロで可愛い

続いてはヨツバサイクルです。2016年にできたキッズバイク専門のスポーツブランドです。

なんと言っても軽い!そして、デザインもレトロで可愛いです。

また、タイヤが太く、両足がかかとまで地面につく通リになっているなど、子供が恐怖心なく安全に走行できるような工夫もされています。

お近くに取扱店舗がない場合は、楽天市場でも購入できるよ!完全組立でありがたい。

あさひ キッカーグランデ160-I

商品名キッカーグランデ160-I (あさひ)
重量7.6kg(トレーニングモード時)
9.2kg(自転車モード時)
ホイールサイズ/
適応身長
16インチ/
92cm~
カラーライム/ブラック、ガンメタ/ブルー、ピンク/ホワイト
値段23,980円
特徴・キックバイクから自転車モードに切り替え可
 (あさひにて1回目は無料で組み立てしてもらえる)
・16インチのタイヤでもシートチューブが短いので、3歳から乗車可

続いては、自転車チェーン最大手サイクルベースあさひが開発した、キッカーグランデです。

キッカーグランデの魅力は、最初はキックバイクモードで練習でき、慣れたら後付け駆動ユニットを取り付け自転車モードに切り替えられる点です。

その組み立てもあさひで無料でしてもらえるので安心です。

キックバイクモードでバランス感覚をつけてから乗れるのは魅力的です。

自転車モードになったときに他の2台よりはやや重いですが、それでも他の一般的な自転車に比べると軽い方だと思います。

女の子はこのピンク/ホワイトのデザインがかわいい!

購入はあさひ限定です。

楽天マラソンなどのときに楽天市場で購入→店舗で受取にすると、ポイントもついてお得!

へんしんバイクX14

商品名へんしんバイクX14
重量6.3kg(バランスバイクモード)
8.0kg(自転車モード)
ホイールサイズ/
適応身長
14インチ/
記載なし(年齢は4歳~7歳)
カラー青・赤・紫・黒
値段22,000円
特徴・キックバイクから簡単にペダルを取り付けることができる
・かご取り付け不可
・楽天やAmazonでの販売はなく、公式HPからのみの販売

続いてはへんしんバイクです。

ストライダーと並んで人気のキックバイクですが、ペダルを簡単に取り付けることができます。

キッカーグランデと同じく、キックバイクモードで慣れてきて自転車に移行することができるのでスムーズです。

ただ、2021年6月現在、最大のサイズは14インチのようで、16インチの販売は確認できませんでした。

バランスバイクデビューをする3歳くらいの子供であればへんしんバイクを購入しても良いかもしれません。

が、すでにバランスバイクを持っていて、16インチを探している方は、他の16インチの自転車を購入されてもよいかもしれません。

へんしんバイクの購入は公式HPから ※amazonや楽天での取り扱いはありません

まとめ

もう一度、4歳の自転車デビューにオススメの「軽い自転車」4選をまとめてみます。

スクロールできます
ルイガノ
LGS-K16 LITE
ヨツバサイクル
YOTSUBA ZERO 16
あさひ
キッカーグランデ160-I
へんしんバイクX14
値段33,980円34,100円23,980円22,000円
重量7.2kg7.5kg9.2kg8.0kg
メリット・断トツの軽さ
・デザイン性◎
・軽量である
・安定感あり
・ペダル後付け
・値段が安め
・ペダル後付け
・値段が安め
デメリット・値段が高め・値段が高め・他と比べやや重め・16インチなし
4つの自転車はこんな人向け!
  • ルイガノ(LGS-K16 LITE) 
    軽さと操作性、クールなデザイン性を求める人
  • ヨツバサイクル(YOTSUBA ZERO 16) 
    軽さと操作性、レトロなデザインを求める人
  • あさひ(キッカーグランデ160-I) 
    安さとバランスバイクからの移行のしやすさを求める人
  • へんしんバイクX14 
    安さとバランスバイクからの移行のしやすさを求め、14インチで問題ない人

我が家は、最終的に親子ともにルイガノのデザインに惹かれて決めました。

結果、比較的すぐに乗れるようになったのと、子供もルイガノの自転車をとても気に入っているので、買ってよかったと思っています。

※なお、普通の自転車でもペダルを外しバランスバイク風にすることもできます。(長男も最初はそうして練習しました)

どの自転車も素晴らしいものだと思いますので、皆さんが納得いくものを購入できることを祈っています。

ブログ村ランキングに参加しています。

クリックしてもらえると励みになります!ブログランキング・にほんブログ村へ

適当おかんの日日是好日inオーストラリア - にほんブログ村

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●オーストラリアにて2人の幼児を育児中(駐在)
●子供の「好き」を基軸にしたゆるい知育を取り組み中
●子供は本好きで、家には1000冊近い絵本あり
●知育玩具も大好き
●50冊近くの育児書を読み、良いと思ったことは進んで実践中

コメント

コメントする

目次
閉じる