算数がもっと得意になるRISU算数とは?【お試しキャンペーンのクーポン付】

【体験談】妊活前に揃えておきたいおすすめグッズ&すべきこと7つを紹介!

「そろそろ子供が欲しいけど、何か事前に準備しておくべきことってある?」

「妊活始めたけど、意外とすぐにできないものだね?」

私の経験から、子供がすぐに欲しいなら、やみくもに妊活をするより、用意周到に準備をし妊活に臨む方が効率的だと思います。

今日は、妊活を始めてから焦らないために、妊活前に購入しておきたいおすすめグッズ&今しておくべきことのあわせて7つを自分の経験も踏まえ、紹介したいと思います。

目次

妊活前に揃えておきたいグッズ

①基礎体温計 【まずは自分の生理周期を知ろう】

基礎体温計で体温を測定することで、自分の生理サイクルや排卵日などが分かります。

まずは妊活をする前に、

  • 生理周期は一定か
  • 「低温期」(排卵前は体温が低い)と「高温期」(排卵後は体温があがる)にきちんと分かれてるか

などを知り、自分の体について知っておいた方が良いと思います。

毎朝起きてすぐに測ることになるので面倒かもしれませんが、妊活のためというより、自分の健康管理のためにも基礎体温を測ることは意味があると思います。

ただし、妊活中に基礎体温を測ることがストレスになるなら、図らなくてよいと思うよ!

排卵日を知るのには、次に紹介する排卵検査薬だけでも十分!

②排卵検査薬 【妊活の必需品】

私個人として、子供が早く欲しいなら、初期から排卵検査薬は使うべきだと思います。

基礎体温計でも排卵日は推測できますが、その人の体質により若干のずれがあったりして、正確ではありません。

何より正確なのは、排卵検査薬です。

私は1人目のときも2人目のときも、排卵検査薬を大量に買い、カレンダーと基礎体温計を見ながら排卵日近くになると排卵検査薬を使っていました。

ここぞというときは日本製の方が正確ですが、日本製は高いので、アメリカ製や中国製のものをネットで購入していました。

あわせて読みたい
海外の排卵検査薬で通販実績No.1|こうのとり検査薬通販 海外の排卵検査薬で通販実績No.1

③足首ウォーマー 【温活は妊活に必須】

妊活にとって冷えは大敵です。体を温めることは本当に大切です。

体を温めるだけで、女性の体の不調や生理周期なども整ったりするから驚きです。

そんな”温活”に、個人的にはこの足首ウォーマーを全力でオススメしています。

1人目のときも2人目のときも、この足首ウォーマーを就寝時含め1日中つけ始めたら、妊娠しました。(偶然ではなく必然な気がしています)

人は”3首”(首、手首、足首)を温めると良いとよく言われますが、足首ウォーマーをつけるだけで本当に体がポカポカするんです。

腹巻や冷え取り靴下なども試しましたが、私はそれらはちょっと締め付け感があり苦手でしたが、足首ウォーマーはつけていることを忘れるくらい自然につけれます。

仕事のときも、ズボンの下でつけていたり、普通にスカートで黒タイツの上からつけていたよ!

④ノンカフェインティー 【温活のおともに】

カフェインは体を冷やすと言われています。

カフェイン好きな人は、少しずつ、ノンカフェインティーを楽しむ時間を増やしていくと良いと思います。

妊活を始める前にすべきこと

⑤葉酸を意識的に摂取し始める

病院などでも指導されますが、妊娠初期は葉酸を十分に摂取する必要があります。

赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを減らすために葉酸が必要だからです。

妊活を意識し始めるあたりから、葉酸を多く含む食べ物(ほうれん草など)を十分に食べるようにしたり、サプリを飲むと安心です。

私も妊活を始めるタイミングで葉酸サプリを飲み始めました。

⑥医療保険に入っておく

切迫早産で入院&帝王切開を経験した身として、医療保険の加入は是非とも強く勧めます。

切迫早産の入院費用は高額療養費があるとは言え、1か月半の入院で20万近く支払いました。

(私は、医療保険に入っており、全額近くカバーされ本当に助かりました。)

通常分娩は保険対象外なのですが、帝王切開は医療行為として認められるので、医療保険でもカバーされます。

切迫早産も帝王切開も、「結果的に関係なかった」という場合もあるとは思いますが、誰がどうなるかなんて予測できません。

備えあれば憂いなし。出産後に解約しても良いと思うので、妊活前に医療保険に加入しておいた方が心強いと思います。

⑦歯医者で親知らずを抜く&虫歯の治療をする

妊娠すると、虫歯や歯周病になりやすくなり、また、虫歯菌や歯周病菌は早産のリスクを高めるので、何とか避けたいものです。

特に親知らずは、今まで何ともなかったのに、妊娠中に虫歯になって困った、というケースが多々あるようです。

妊活を始める前に、親知らずを抜き、虫歯を治療しておくと安心です。

虫歯予防に、このフロスはおすすめです!これを使うと他のフロスが使えなくなる。。

まとめ

以上、妊活前に揃えておきたいおすすめグッズとすべきこと、計7つを紹介しました。

でも、妊活で番大切なのは「リラックス」することだと思います。

がっつり妊活に臨むと、どうしてもお互い必死になってしまうのですが、排卵日は大体把握したうえで、ふらっと旅行などに行ったときなどの方が案外できたりします。

気張りすぎず、リラックスした気持ちで妊活に臨めたら良いですね。

(参考)妊活に関しては、まず本で網羅的に正しい医学的知識を得ると良いかと思います。

ネットには非科学的な情報も多いので、拠り所となる本が一冊あれば心強いです。

以上、どなたかの参考になれば嬉しいです。

ブログ村ランキングに参加しています。

クリックしてもらえると励みになります!ブログランキング・にほんブログ村へ

適当おかんの日日是好日inオーストラリア - にほんブログ村

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●オーストラリアにて2人の幼児を育児中(駐在)
●子供の「好き」を基軸にしたゆるい知育を取り組み中
●子供は本好きで、家には1000冊近い絵本あり
●知育玩具も大好き
●50冊近くの育児書を読み、良いと思ったことは進んで実践中

コメント

コメントする

目次
閉じる