算数がもっと得意になるRISU算数とは?【お試しキャンペーンのクーポン付】

子供が算数好きになるオススメ絵本&図鑑8選!楽しく算数を学ぼう

「子供には、算数が得意になってほしい。」そう思われている親御さんは多いのではないでしょうか。

かと言って、がっつり算数を教えようとして、逆に「算数嫌い」になられてしまっても困りますよね。

そこで、今日は子供が算数を楽しく学べ、算数好きになるオススメの絵本&図鑑を紹介します。

対象の目安は1歳~小学校低学年です。少しでも参考になれば嬉しいです!

目次

算数好きになる絵本①かずのえほん1・2・3 【1歳~】

まずは、子供が大好きの五味太郎さんの絵本。

独特の楽しいイラストともに数を数えることや後半では割り算の概念も学ぶことができます。

また、「おいしそうな にんじん にほん」など、数を数える単位についても自然に触れることができます。

小学校に入学するときに、数は数えられても、正しい「単位」(本、冊、匹など)で数えられない子供は少なからずいるよ。
小さなときから絵本で自然と覚えられるといいなぁ。

算数好きになる絵本②100かいだてのいえ 【2歳~】

数を「1~10」まで数えられたら、次に挑戦したいのは100までのカウント。

10までは数えられても、「11、12、13~」とカウントするのは難しかったりします。

そんなときに楽しみながら学べるのが「100かいだてのいえ」シリーズ。

星好きのトチくんが誰かから手紙をもらい、100階建ての家の100階を目指して登っていくストーリーです。

数字を数えるだけでも楽しいし、100階建ての家にはそれぞれ生き物が住んでいて、その可愛いイラストを見るだけでも子供は大興奮。

子供がこのシリーズが大好きで、何冊か持っているよ!
保育園でも大人気のシリーズ。

算数好きになる絵本③かずとすうじの でんしゃ じてん 【2歳~】

電車好きにはたまらない1冊。

数字の読みだけでなく、線路に指で電車を走らせるといつのまにか運筆の練習にもなったり、数の単位を覚えられたり、本当に盛りだくさん!

大好きな電車に関連する数字がたくさんなので、電車好きは夢中になること間違いなしです。

コンパクトで内容が充実しているため、お出かけ時にも重宝してるよ!

算数好きになる絵本④王様ライオンのケーキ 【3歳~】

こちらは、「倍数」や「分数」の概念を自然と理解できる絵本。

王様ライオンからの招待状を受け、動物達がケーキを分け合う中で「分数」、後日お土産のケーキを持参するときに「倍数」を学べます。

年少くらいからは理解できると思いますが、小学校低学年でも十分楽しんで読める内容だと思います。

算数のストーリーだけでなく、動物達の個性あふれる言動も子供は面白いみたい!

算数好きになる絵本⑤はじめてであうすうがくのえほん1~3 【4歳~】

「ふしぎなえ」で有名な安野光雅さんのすうがくの絵本も非常に面白いです。

数や計算を学ぶというよりかは、算数の本質的な部分、論理的思考を学べる1冊。

シリーズ1だと、「せいくらべ」「なかまはずれ」「じゅんばん」などのトピックスを扱っており、算数だけでなく国語力も鍛えられそうです。

親子であーだこーだ言いながらいつも楽しく読んでいるよ!

算数好きになる絵本⑥さわって学べる算数図鑑 【3歳~】

立体や形、足し算・引き算・掛け算・割り算、分数などを楽しく理解できる仕掛け図鑑。

これは一家に一冊あったら良いと思うくらい、本当にオススメの一冊です!

特に図形の展開図の仕掛けがあり、組み立てると立体になるのが本当に面白いです。

子供達はこの図鑑をきっかけに展開図に興味を持ち、実際にも作ってみたよ。

算数図鑑
算数図鑑の立体の仕掛けは本当に面白い!

算数の一番差がつくところは、図形問題のセンスだと言われています。いわゆる”補助線が見えるか見えないか”というやつです。

この図鑑に幼い頃から触れていれば、図形センスの向上につながるのでは?と期待してしまうような一冊です。

算数好きになる絵本⑦算数なるほど大図鑑 【6歳~】

こちらは、ある程度算数の基礎知識がついて、算数が好きになった子供向けの図鑑です。

小学校の算数で習うことが網羅されており、算数の面白い雑学・豆知識や歴史などについても”勉強感”を感じさせることなく学べます。

全部で351ページあり、正直この内容を私も全て説明できるかと言われると自信はありません(笑)

それくらい小学校高学年まで十分楽しめるような充実した内容になっているので、こちらも是非一家に一冊あると便利だと思います。

長男は気になったページをひたすら読み込んで、よく世界に入り込んでいるよ。
知っていることを整理できたり、新しいことを学べるのが楽しいみたい!

算数好きになる絵本⑧ドラえもんの学習漫画シリーズ 【5歳~】

最後は、子供は皆大好きのドラえもんの学習漫画シリーズです。

漫画なので一人読みができるようになってからが対象となります。

「たしざん・ひきざん」「かけざん・わりざん」「分数・小数」「図形」など、様々なジャンルがあり、子供は漫画を読んでいるうちにいつの間にか学んでいるようです。

親が説明するより、ドラえもんに説明してもらった方がラクだったりもします。。

漫画なので気楽に読めるようで、長男は本当に大好きみたい。
外出時もいつも持ち歩いているよ。

まとめ

以上、算数好きになる絵本・図鑑を紹介しました。

どれも家にあって、ボロボロになるくらい読んでいるオススメのものばかりです。

是非、皆さんもまずは家の本棚にさりげなく置いてみて、算数好きになる「種まき」をしてみてくださいね。

参考までに、子供を算数好きにさせる家での取り組みなどは、「算数が得意な子にするために親ができること」が非常に参考になりました。
ジュニア算数オリンピックで金メダルを取られたお子さんを持つお母さんが書かれた本で、家ですぐにでもできることが書かれているし、本当に環境は大事なのだなと感じさせられました。

算数育児に興味がある方は、是非読んでおきたい一冊

以上、少しでも参考になれば嬉しいです。

ブログ村ランキングに参加しています。

クリックしてもらえると励みになります!ブログランキング・にほんブログ村へ

適当おかんの日日是好日inオーストラリア - にほんブログ村

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●オーストラリアにて2人の幼児を育児中(駐在)
●子供の「好き」を基軸にしたゆるい知育を取り組み中
●子供は本好きで、家には1000冊近い絵本あり
●知育玩具も大好き
●50冊近くの育児書を読み、良いと思ったことは進んで実践中

コメント

コメントする

目次
閉じる